特集

那覇市のマンホ-ル蓋

散策しながら探してみては!

全国各地必ず目にする上下水道マンホ-ル蓋にスポットを当ててみました。

那覇市では昭和52年の後半から、那覇市職員が発案した魚(魚群)をデザインした蓋が使用されている。デザインの意味は、「下水道によりきれいになった水の中で、魚達が喜び群れ遊ぶ様」をイメ-ジしたものであり、観光立県沖縄らしいな~関心。

しかし・・・な・なんと炉端屋でガ-ラ(ロウニンアジ)を食しているときに発案したとのことである。

現在でも使用されているこのデザイン蓋は、全国で最初のデザイン蓋といわれており、昭和62年建設省の全国下水道マンホ-ルデザイン審査会において、全国数百点余りの中から下水道マンホ-ル20選に選定され表彰を受けた。※那覇市の下水道50年のあゆみより

那覇市汚水

平成25年度から、景観に配慮した新たなデザインの下水道マンホ-ル蓋を作製し、使用している場所もある。

うふシ-サ-

ちなみにうふシ-サ-は(◎壺屋のうふシ-サ- ◎さいおん♡うふシ-サ-)があります。

オオゴマダラ

壺屋

うふシ-サ-・オオゴマダラなどは壺屋やちむん通り近くに蓋が設置されています。

DSC_0103

首里城近くの(赤マルソウ)通りでは首里織をデザインした蓋が設置されています。

一堂に見たい!要望にお応えして(カラ-マンホ-ル蓋が勢ぞろい)

 

水道局①

水道局②

水道局

・那覇市水道局(那覇市おもろまち1丁目1番1号)

・業務時間月~土(日曜・祝日・年末年始・慰霊の日を除く)

・午前8時30分から午後6時

ちなみに那覇浄化センタ-ではマンホ-ルカ-ドがゲットできます。

沖縄県マンホ-ルカ-ド

・配布開始時期:2016年8月1日(月)

・入手場所:那覇浄化センタ-(みずクリン那覇)(那覇市西3丁目10番1号)

・入手可能時間:平日9:00~16:30(土日祝祭日・慰霊の日・年末年始を除く)

・お問合せ:098-868-3310

~那覇市を訪れた際には、ぜひ探してみてはいかがですか~