特集

那覇から行ける離島 「美しき青の久米島」

~ゆくい処~

※那覇市観光協会にて、久米島高校生のインターンシップを受入しました。今回、那覇市から行ける久米島を高校生の目線からご紹介致します!!

 

久米島は、沖縄本島から西に約100㎞の沖縄諸島に属する島で沖縄県で5番目に大きい島。

サトウキビ農業やダイビングスポットの他、日本の渚百選にも選ばれたビーチがあるなど自然豊かな島が連なっています。

最近では、テレビなどにも出るようになってきて注目度も上がってきています。

誰もが一度は行ってみたい島ではないでしょうか?

島の魅力簡単にご紹介致します。

1476882965197

1476882962204

白い砂浜、青く煌めく海が印象的な「はての浜」

沖合に浮かぶ砂浜だけの島であり全長が7㎞。ダイビングなどのマリンスポーツでも楽しむことができます。

1476869005182

カメの甲羅のような形の岩が海岸に広がっているのが「畳石」

日本の地質百選や国の天然記念物にも指定されています。

1476868985397

1476873986780

久米島の自然を見渡すことの出来る展望台「比屋定バンタ」

晴れていれば、粟国島や渡名喜、慶良間が見えることもあります。

1476868996381

大きな穴が空いている奇岩その向こうには海が広がっている「ミーフガー(女岩)」

女性のシンボルで、子宝に恵まれない女性がこの岩に拝むとご利益がある、と古来から言い伝えられています。

1475241785335

日本の渚百選にも指定されている「イーフビーチ」

東向きなので朝日を鑑賞することができ、水面に映る朝日はとても幻想的な風景が広がっています。

ご家族や恋人、友人と是非魅力あふれる久米島へ足を運んでみてください。

 

 

~那覇市から久米島へ~

【飛行機】 那覇空港から 約35分 日本トランスオーシャン航空 琉球エアコミューター

【海路】 泊港から 約2時間50分(フェリー琉球)・ 約3時間15分(ニューくめしま) 久米商船株式会社