廣木こういち作陶展のお知らせ

廣木こういち氏は1954年生の福島県出身です。20代で初めて来沖した時に、沖縄のヤチムン(焼物)の登り窯の火に魅せられて陶工の道に入りました。以来、壺屋を含む県内の様々な地域の工房で働き、ロクロや盛り付けの技術などを習得していきます。現在は南城市玉城を拠点に作陶を行い、独自の作風で日用雑器を作り続けています。今回の展示では、日用雑器に限らず様々なジャンルの作品にも取り組んでおり、廣木こういち氏の新たな世界を見ることができます。ぜひご観覧にいらしてください。

期日:1月8日(火)~1月13日(日)
場所:那覇市立壺屋焼物博物館 3階企画展示室
観覧料:無料
主催:廣木こういち


全てのニュースをみる