特集

『王朝伝』沖縄創作エイサー×エンターテインメント

9/22(金)~9/24(日)開演!

沖縄の芸能文化を活かしながら、芸術性にエンターテインメント性を持ち、磁力のように観る人を魅了する作品、Ship of the Ryukyuマグネットコンテンツ舞台公演が2017年9月22日~10月8日、2018年2月11日の(金)・(土)・(日)に行われます。

「琉球が誇る芸能文化を船に乗せ、世界中に奔らせよう」という願いを込めた「Ship of the Ryukyu」に今年は4つの作品が選ばれました。沖縄の芸能文化を活かしながら、芸術性にエンターテインメント性を持ち、磁力のように観る人を魅了する作品、それがマグネットコンテンツです。

Ship of the Ryukyu マグネットコンテンツ舞台公演 公式サイトはこちら

料金

 一般  2,500円
 高校生以下  2,000円

※全席指定(税込)
※未就学児に限り膝上鑑賞無料
※各公演10枚購入に付き20%OFF(沖縄県文化振興会までお問い合わせください)

開催場所

■パレット市民劇場(パレットくもじ9階)
公演:『EISA-SPIRIT REQUIOS・王朝伝』

■テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4階)
公演:『ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊』『MITT MANミットマン』『沖縄燦燦』

公演内容とスケジュール

◆EISA-SPIRIT REQUIOS・王朝伝(演出:照屋忠敏)

日程 2017年9月22日(金)~9月24日(日)
場所 パレット市民劇場(パレットくもじ9階)

公式サイト:http://www.magnetcontents.net/program01.html

沖縄各地の民俗芸能をダイナミックにアレンジした独創的なステージです。縦横無尽に繰り広げられるのは、かつて琉球統一を成し遂げたヒーロー尚巴志(しょうはし)と、彼を取巻く人びとの歴史絵巻。
お腹の底まで響く太鼓、鍛え抜かれた身体で舞う極限のワザは、ぶっちぎりの格好良さ。胸が高鳴る、アツイ男達のエイサーは必見です!

◆ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊(構成・演出:富田 めぐみ)

日程 2017年9月29日(金)~10月1日(日)
場所 テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4階)

公式サイト:http://www.magnetcontents.net/program02.html

沖縄で受け継がれる美しい舞踊をカラフルなバルーンで彩る、遊び心いっぱいの舞台です。
バルーンがつなぐのは伝統とアート…そして観客のみなさん!子どもから大人まで、観て・感じて・参加して、一緒に楽しめる“体感型”の伝統芸能です。心がルン♪ルン♪おどる。舞台と観客がひとつになる特別な時間をお届けします!

◆MITT MANミットマン(作・演出:島袋 寛之)

日程 2017年10月6日(金)~10月8日(日)
場所 テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4階)

公式サイト:http://www.magnetcontents.net/program03.html

観光気分で沖縄にきたミットマンたち。ところが宇宙船が壊れて大ピンチ!
あれこれ奔走する彼らのドタバタ劇が始まります。沖縄発祥の空手、日本の伝統的な和太鼓、そしてコメディーがまさかの超合体。ありそうでなかった異色の舞台になりました。子どもも大人も一緒に手をたたき、声を出して思いっきり笑っちゃいましょう!

◆沖縄燦燦 (作・演出:三隅 治雄)

日程 2018年2月9日(金)~2月11日(日)
場所 テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4階)

公式サイト:http://www.magnetcontents.net/program04.html

お話の舞台は、とある村。恋に落ち結ばれる2人と、たくましく生きる人々の暮らしを、沖縄の島々に伝わる歌と踊りで描きます。エネルギッシュな踊り・鮮やかな衣装・心地よい生演奏は圧巻。観ればきっとアナタも幸せな気持ちになる、新感覚の沖縄芸能です。サンサンと輝く太陽のような、愛と喜びに溢れたステージをお楽しみください。

チケット購入方法

1、Webで購入する場合
下記のShip of the Ryukyu 公式サイトにアクセスしてご購入ください。
チケット購入ページはこちら

2.受付窓口(開催場所)
テンブスホール・パレット市民劇場 会場入口の当日券販売ブース
※満席で販売終了している可能性があるため、事前の問い合わせがおすすめです。
上記の販売窓口までお越しください。

お問い合わせ

<Ship of the Ryukyu 専用ダイヤル>
TEL.080-1330-2637
<公益財団法人 沖縄県文化振興会>
TEL.098-987-0926(土曜日曜・祝日を除く9時~17時)