沖縄における麻しん流行の終息について

本日、沖縄県における「麻しん(はしか)」の流行の終息宣言がありましたのでお知らせ致します。

沖縄県における「麻しん(はしか)」流行の終息宣言

2018年3月20日に4年ぶりとなる「はしか」患者が報告されて以降、本日までに99人の患者が報告されました。
これまで、「はしか」の発生動向について監視を強化してきましたが、5月11日に医療機関を受診した患者を最後に、4週間新たな患者が発生していないことから、沖縄県における「はしか」の流行が終息したことを宣言いたします。

2018年6月11日
沖縄県保健医療部長 砂川 靖

今回、沖縄県における麻しん(はしか)流行につきましては、皆様へは大変なご心配をおかけしました。
今後も、安全・安心な観光地を目指し、「感染症の防御」へ取り組んでまいります。

沖縄は梅雨明けも間近でもうすぐ夏本番となります。
皆様の来沖お待ちしております。

詳しくは沖縄県のホームページをご覧下さい。


全てのニュースをみる