沖縄の伝統文化を体験しよう!(3)

やちむん通りで壺屋焼を満喫

雰囲気もしっかり楽しみたい人は、やちむん通りがおすすめ。沖縄の焼物(やちむん)の歴史を守る博物館で歴史や製法を学び、窯元で本格やちむん作りを体験。随所に残る文化財を見学しながらやちむん通りを散策し、最後は沖縄の伝統茶で締めくります。

START : ゆいレール牧志駅

  • 徒歩7分(550m)

  • 那覇市立壺屋焼物博物館(なはしりつつぼややきものはくぶつかん)

    体験前にしっかり学べる博物館

    戦前の石垣が残る昔ながらの路地や文化財が佇む街並みに、壺屋焼の工房や焼物(やちむん)のお店が集結した壺屋やちむん通り。その入り口にある博物館では、土器の時代から現代の焼物まで、沖縄の焼物の歴史が展示、解説されています。やちむん体験の前にぜひ立ち寄ってほしい場所です。

  • 徒歩2分(140m)

  • 南ヌ窯 (フエヌカム)(ふえぬかむ)

    沖縄県指定無形文化財の登り窯

    素焼きの陶器(荒焼き)を焼きあげるカマボコ形の登り窯と、これを保護している石積み。現在は使われていませんが、やちむん通りに現存する唯一の窯です。壺屋焼きの歴史と伝統を感じるスポットです。

  • 徒歩2分(200m)

  • 育陶園やちむん道場(いくとうえんやちむんどうじょう)

    老舗の壺屋焼き窯元で職人体験

    先祖代々壺屋の地で壺屋焼を営んできた窯元育陶園。現陶主は六代目、ギャラリーショップや体験工房やちむん道場などを展開しています。見学もできる工房では職人たちが日々作品づくりをしています。本物のやちむん窯元で本格的な体験が楽しめます。

  • 徒歩1分(31m)

  • うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく(うちなーちゃや&ぎゃらりーぶくぶく)

    琉球王朝時代から伝わるぶくぶく茶

    やちむん通りにあるギャラリー&カフェ。やちむんや琉球ガラスなどの沖縄工芸品の販売と、琉球王朝時代に祝いの席で飲まれていたぶくぶく茶を提供しているお店です。やちむん体験、やちむん通り散策の後は、フワフワの泡と香ばしい玄米のぶくぶく茶でゆっくり寛いでください。

END
※掲載の内容は2020年2月時点の情報です。旅行の前にはご自身で最新情報をご確認ください。

コースマップ

  1. 那覇市立壺屋焼物博物館
  2. 南ヌ窯 (フエヌカム)
  3. 育陶園やちむん道場
  4. うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく

アンケートのお願い

当サイトでは、今後より充実した観光情報を提供するためにアンケートを実施しています。みなさまより頂いたアンケートは、今後の当サイトの充実のために活かしてまいりたいと思いますので、ご意見ご感想をお聞かせください。

※頂いた回答は、アンケートの目的以外には一切使用いたしません。

PR