多彩なスポーツ施設を完備する、沖縄県内初の運動公園

奥武山公園

奥武山公園・奥武山総合運動場は、昭和34年6月に開設された沖縄県内初の運動公園で、ゆいレール奥武山公園駅と壷川駅に隣接し、那覇空港からも車で約5分という交通に便利な場所に位置しています。

「いま、くらしの中にスポーツを!」と銘打って子どもから高齢者までが楽しめるスポーツ教室をはじめ、産業まつりや那覇まつり、NAHAマラソンなどの会場としても利用されており、多くの県民が気軽に安全・快適に過ごせる総合運動公園です。

3万人収容可能な野球場「沖縄セルラースタジアム那覇」をはじめ、武道館や弓道場、プール(25m、50m、飛込み)、テニスコート、多目的広場などを完備し、年間を通して様々なスポーツの行事が開催されています。

子どもたちの遊べる遊具広場やあおぞらパーク、ジョギングコースや足に負担の少ないラバー園路もあり幅広く利用されています。那覇空港の到着後や出発前、ホテルチェックインまでのちょっとした空き時間に訪れてみませんか?

奥武山公園

名称 奥武山公園・奥武山総合運動場
住所 〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町52
アクセス 那覇空港より車で約4分
那覇空港より、ゆいレールで約10分、奥武山公園前駅にて下車し、徒歩で約1分
ホームページURL http://www.ounoyama.jp/
駐車場 あり
問い合わせ先 098-858-2700(奥武山公園運営管理事務所)

アクセス情報

アンケートのお願い

当サイトでは、今後より充実した観光情報を提供するためにアンケートを実施しています。みなさまより頂いたアンケートは、今後の当サイトの充実のために活かしてまいりたいと思いますので、ご意見ご感想をお聞かせください。

※頂いた回答は、アンケートの目的以外には一切使用いたしません。

PR