那覇の中心地を歩こう!(3)

古き良き沖縄の文化と風景を散策!

沖縄の文化を味わいたいなら、国際通りから少し足を延ばして市場本通りとやちむん通りへ。生活に密着した賑やかな市場本通りでは沖縄独自の食文化が、静かで風情のあるやちむん通りでは伝統工芸が楽しめます。

START : 国際通りむつみ橋交差点

  • 徒歩1分(76m)

  • フルーツ市場(ふるーついちば)

    沖縄フルーツ・熱帯果実の専門店

    沖縄県産だけでなく南国の珍しい果物も揃うトロピカルフルーツ店。その場で搾ってくれるフレッシュジュースやカットフルーツなど、手軽に季節のフルーツが味わえます。配送も可能なので贈答品やお土産にもおすすめです。

  • 徒歩1分(78m)

  • ポーたま 牧志市場(ぽーたま まきしいちば)

    こだわりの沖縄ソウルフード専門店

    沖縄のソウルフードとして浸透しているポーたまの初の専門店。ポークたまごに沖縄らしいトッピングを追加し、メニューも豊富。出来立ての味にこだわり注文を受けてから作るのでお店の前はいつも行列。朝7:00から開いているので朝食や、観光途中の食べ歩きにぴったりです。

  • 徒歩1分(85m)

  • 第一牧志公設市場(だいいちまきしこうせついちば)

    沖縄食材が集結する「沖縄の台所」

    沖縄の食が体感できる那覇市の公設市場。60年以上の歴史があるため現在は新しく立て替え工事中、2022年3月末までは近くの仮設市場で営業しています。沖縄近海の色鮮やかな鮮魚や豚の顔の皮などが並び、見応えもばっちりです。

  • 徒歩5分(350m)

  • 那覇市立壺屋焼物博物館(なはしりつつぼややきものはくぶつかん)

    壺屋焼の歴史と技法が学べる博物館

    戦前の石垣が残る昔ながらの路地や文化財が佇む街並みに、壺屋焼の工房や焼物(やちむん)のお店が集結した壺屋やちむん通り。その入り口にある博物館では、土器の時代から現代の焼物まで、沖縄の焼物の歴史が展示、解説されています。やちむん通りを歩く前にぜひ立ち寄ってほしい場所です。

  • 徒歩4分(300m)

  • Craft・Gift ヤッチとムーン(くらふとぎふと やっちとむーん)

    可愛いやちむんのセレクトショップ

    絵本の中のお家のような店内には、沖縄の海や自然を想わせる鮮やかな色のカップや個性豊かな絵皿などがディスプレイされ、食卓で使うシーンをイメージしながら買い物が楽しめます。「日々の暮らしを楽しく」をコンセプトにしたオリジナル作品や厳選した作家作品など、「沖縄らしさ」と「可愛い」が共存したアイテムが揃っています。

  • 徒歩1分(47m)

  • 壺屋陶器事業協同組合(つぼやとうきじぎょうきょうどうくみあい)

    28の壺屋焼窯元の作品が勢ぞろい

    320年以上の歴史を持つ壺屋焼の共同組合が、組合に加盟する28の窯元の作品を展示販売しています。大量生産品も増えるなか、経済産業大臣指定伝統工芸品の「壺屋焼」のみを扱っています。各窯元の作風や個性が一堂に楽しめます。

  • 移動距離1.0㎞
    所要時間60分

END
※掲載の内容は2020年2月時点の情報です。旅行の前にはご自身で最新情報をご確認ください。

コースマップ

  1. フルーツ市場
  2. ポーたま 牧志市場
  3. 第一牧志公設市場
  4. 那覇市立壺屋焼物博物館
  5. Craft・Gift ヤッチとムーン
  6. 壺屋陶器事業協同組合

アンケートのお願い

当サイトでは、今後より充実した観光情報を提供するためにアンケートを実施しています。みなさまより頂いたアンケートは、今後の当サイトの充実のために活かしてまいりたいと思いますので、ご意見ご感想をお聞かせください。

※頂いた回答は、アンケートの目的以外には一切使用いたしません。

PR