かつての「農連市場」。新旧が入り混じる県民の台所

のうれんプラザ

新鮮な島野菜や鮮魚、うちなー惣菜などが安価で販売され、地元客で賑わう「のうれんプラザ」。かつて県民の台所として、約60年間愛されてきた「農連市場」が建物の老朽化や地域再開発事業などに伴って建て替えられできた施設です。青果店や鮮魚店などの小売店舗のほか、飲食店を含めた約120店舗が早朝から夜まで営業し、施設自体は24時間営業しています。

1階の早朝ゾーンでは、もともとの農連市場の店舗が移転し、売り手と買い手が相談しながら値段を決める、昔ながらの相対売りが行われています。また2階の卸ゾーンでは、一般の方も卸値価格で購入できるのも魅力。飲食店は両階にあり、沖縄料理屋をはじめ、カフェや喫茶店、居酒屋、食堂などバラエティに富んだ名店が揃っています。

はじめて訪れるなら午前10時頃が営業している店舗が多いのでおすすめです。3階は駐車場になっており、最初の1時間は無料なのでぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

【名称】 のうれんプラザ
【住所】 〒900-0022沖縄県那覇市樋川2-3-1
【アクセス】 那覇空港から車で約15分
【営業時間】 各店舗により異なります(施設は24時間営業)。
【定休日】 一斉休館はありません。店舗により休日は異なります。営業時間・休業日の情報はショップリストをご覧ください。
【公式ホームページ】 http://nouren-plaza.com
【駐車場】 96台完備(開南通りより進入してください)。最初の1時間は無料。以降は1時間毎に300円、最大12時間で700円。
【お問い合わせ先】 info@nouren-plaza.com(のうれんプラザ運営室)

アクセス情報

アンケートのお願い

当サイトでは、今後より充実した観光情報を提供するためにアンケートを実施しています。みなさまより頂いたアンケートは、今後の当サイトの充実のために活かしてまいりたいと思いますので、ご意見ご感想をお聞かせください。

※頂いた回答は、アンケートの目的以外には一切使用いたしません。

PR